足を組む習慣ありませんか?|羽曳野・藤井寺・八尾・松原・橿原・布施のサロン|リンパマッサージ、アロママッサージ、骨盤矯正

ブログ

足を組む習慣ありませんか?

「脚を組んだら歪むからやめた方いいらしい」
という言葉はよく聞くと思います。これの「なぜ?」を簡単に書いてみたいと思います。

たしかに骨盤は歪みます

その結果、
・お尻が垂れる
・お尻が四角くなる
・腰痛
などに繋がります

同じ姿勢を長時間続けると、筋肉はその長さで固定されてしまう傾向にあります。

座って猫背姿勢が続けば猫背になるのと同じメカニズムです。

脚組みの場合、

・片脚が持ち上がっている
・両脚内側に閉じている
・片脚が内側にひねられている

という状態であることが予想されます。

この時、筋肉もそれに合わせて伸び縮みしています。

その中でもお尻の筋肉は両方伸ばされた状態になっています。

長期間伸ばされた輪ゴムが切れやすくなっているのと同様に筋肉も伸びたままだと力が入りづらくなり、弱くなっていきます。
これが原因となって、お尻が垂れるし、四角くなるという人もいます。

片方の膝が持ち上がっているので、腰が丸くなる方向に力がかかり、腰痛の原因の一つとしてもなり得ます。
このように脚を組むということを習慣にしているという人は、既にお尻周りの筋肉が相当弱くなっていることも特徴の一つとして考えられます。

弱くなって硬くなっている筋肉をほぐすというのも大事なことですが、ほぐすだけでは筋力が回復することはありません。弱った筋力はトレーニングをすることで回復させることが出来ます。
ほぐして硬いところを調整してあげて、トレーニングでより良い状態までもっていくことで日常生活もしやすくなりますし、スタイルアップも可能です。

パーソナルトレーニングで運動を始めてみませんか?





#リンパ#マッサージ#リンパマッサージ#アロマ
#リラクゼーション#キャビテーション#骨盤矯正
#痩身#フェイシャル#エステ#ダイエット
#トレーニング#ジム#トレーニングジム
#パーソナルジム#パーソナルトレーニング
#整体#腰痛#歪み#足痩せ#美脚
#くびれ#癒し#肩こり#疲れ#排出力