立っている時にどのへんに体重が乗っていますか?|羽曳野・藤井寺・八尾・松原・橿原・布施のサロン|リンパマッサージ、アロママッサージ、骨盤矯正

ブログ

立っている時にどのへんに体重が乗っていますか?

体重のかかる位置が変われば、それを支える筋肉の力の入り方も変わります。

太ももやふくらはぎが張るという方は太ももやふくらはぎが張る立ち方をしている可能性があります。。

「正しい姿勢」という言葉には
筋肉に余計な緊張や張りが無くても安定して立っていられる姿勢という意味合いも含まれます。

一般的に適当な重心の位置と言われるのはくるぶしの真下です。
この位置の加減でつま先で必要以上に踏ん張ったり、前ももで必要以上に踏ん張りする姿勢をとることになります。
実際に立ち姿勢から前後に身体を動かしてみると、力の入る部位がそれぞれ変わるので是非やってみてください。
前後に少しずつ重心をズラして微調整しながら、つま先&太ももが踏ん張らない位置を探しましょう。

探せたらその位置の感覚を覚えて、日々実践できるようにすることもパーソナルトレーニングに含まれています。
日常生活の身体の支え方が身体のラインを作ります。

パーソナルトレーニングであなたの身体を変えてみませんか?



#リンパ#マッサージ#リンパマッサージ#アロマ
#リラクゼーション#キャビテーション#骨盤矯正
#痩身#フェイシャル#エステ#ダイエット
#トレーニング#ジム#トレーニングジム
#パーソナルジム#パーソナルトレーニング
#整体#腰痛#歪み#足痩せ#美脚
#くびれ#癒し#肩こり#疲れ#排出力